アイマスとGO

僕が最初にアイマスを遊んだのはアーケード版。
なにやら、レベルが高いゲームが出たらしいという情報を聞いて、
遊びに行ったのが最初だったかな。
ちなみに初プロデュースはあずささんでした。
ただ学生には辛いゲームだったのと、
当時のゲーセンは不良の溜まり場で煙草臭いイメージが
僕にあったのと、単純に恥ずかしくて遊べなかったというのもある。

そんなこんなで時は経ち
07年の3月31日(エロバレー目当てで)箱○を購入。
後日某所で流行ってたロスプラと、なんとなくアイマスを買った。

箱○版の初プレイは亜美真美で、ユニット名は「The12才」我ながら酷い。
亜美真美の次に伊織ちゃんをBランクでクリア(Aランク発生条件を知らなかった)
気付けばドハマり。
プロデュース歴はこんな感じ。

亜美伊織真君千早(初Aランククリア)→雪歩(途中挫折)→律子×あずさ×雪歩やよい伊織美希あずささん(途中挫折)→亜美×伊織×やよい真君春香(途中挫折)→律子あずささん美希×伊織×千早真×雪歩×あずさ

思い出しても懐かしい。めちゃくちゃ遊んだ。
一番好きなイベントは、伊織のある日の風景7イベント。
最初どうしようもなかった伊織の成長が、
上手いこと表現されていて泣けた。
よければ頑張って見てみて?
これがあったから今でも伊織が好きなんだと思う。

そして極めつけはMASTER ARTISTの発売。
本当は伊織ちゃんだけCDを買うつもりだったんだけど、
某ウニメイトで発見して、気づいたら購入。
以前のCDも後に集めたことは言うまでもないよね。
このときに買ってなかったらCD集めてなかったと思うので、
英断だったような……修羅の道に踏み込んだような……。
・MA01,02購入
・MA03,04購入
・MA05,06購入
・MA07,08購入
・MA10購入
・MA09
・MA FINAL

そんなこんなで1年弱、遊びつづけてついにL4Uを購入
世間的には搾取ゲーだのなんだのと、いろいろ言われていましたが、
個人的にはめっちゃくちゃ面白いゲームで、
割りと近年まで思い出したように遊んでいました。
正直Fallout3やOblivionよりプレイ時間長いです。
何故ならやはり、煩わしいオーディションをクリアしないと
見ることが出来なかったライブやテレビ出演シーンを、
簡単に見られるようになった!
ということと、映像の演出を好きなようにいじり、それを
公開したり、人のPVを見ることができるというのが、
凄まじく衝撃的で楽しかった。

といっても、僕はあまり中の人に興味がなくて、
ラジオ系などは、たまに聞くくらいだったのですが、
それが変わったのがColorful Days&オーバーマスター
発売記念イベントに当選したこと。
・自分の日記
・765プロシークレットイベント

完全に地蔵だったんだけど、
このときに聴いた「スキ」と「オーバーマスター」が忘れられない。
めちゃくちゃよかった……。今でも「スキ」は思い出の曲です。

今後はほぼ今と変わらないです。
意識が低下したときももちろんありますが、
グッズ買って、ラジオ聴いて……。
ちょうど社会人になってしまい。仕事柄休みが不定期だったので、
ライブなどには参加できなかったのですが、
去年あたりから余裕ができ、やっとコンスタントにライブ参戦できるようになりました。
そんな感じ。

というわけで長い前置き終わり。

『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015』
事前購入でイベントT(両日)、公式タオル、10thキャップ、
パンフレット、その他グッズを買い両日参加してきました。

正直僕は、今回のライブが不安でした。
PS4でアイマスが開発されてるということはもちろん
知っていたし、ニコ生やラジオから今回のライブが
前向きなものであるのは明白だったワケだけど、
それでも何か、
この10年の区切りに何かが終わってしまうような、
気がしていました。

そんな思いの中、西武ドームに入場。
ライブが始まる直前の軽口哲也のアナウンスから、
今回はなんか違うぞ! という雰囲気。にくい演出だ。
(泰Pもワンチャン!と期待してしまったけど……)
そして、NGワードになっていた
春香さんのドームですよ!ドーム!
という名台詞にジワリときた瞬間の
「THE IDOLM@STER」と「READY!!」
怒涛の展開で最初から圧倒された。
歴史を振り借りつつ今へとつながっていく感じになると思っていたので、
いきなり「READY!!」はやられた!
その後も「Pon De Beach」のゲームを再現したダンスに感動し、
「YOU往MY進!」で9thで出来なかったタオルまわしもでき、
数々の定番曲に大満足していたら不意打ちの「The 愛」。
これがきた瞬間に「Dream」と「LOST」は確定だったので、嬉しかった。
過去曲メドレーもメッチャ良かった。
念願の「ID:OL」が聴けたので感無量。
「全力アイドル」は結果的になかったけど、
密かに楽しみだった「絶険、あるいは逃げられぬ恋」
を聴けて、もうたまらんかったね。

そして、雰囲気は変わってソロの「笑って!」からのMC
にほっこりしていたら、伊織ちゃんソロの「またね」
珍しい選曲できたなぁ、と思ってたらあの展開。
恥ずかしいからあまり言いたくないんだけど、
もうね、涙が止まらなかった。
もちろん中の人のアイマス愛は知ってるつもりなんだけど、
ここまでアイマスのことを思っていてくれるんだ。
という喜びでいっぱいになった。
そしてもう一つ、後ろ向きかもしれないけど歌詞の内容の相手が
「アイドルマスター」のような気がして、最初に感じていた
気掛かりと相まって、
先ほどの感動と同時に不安もいっぱいにもなった。
でも、歌いきった。
本当は何か声を掛けたり、一緒に歌ったり何かしたかったけど
サイリウムふることしか出来なかった。泣いてたから。
そこからは割りとフワフワしてて、最後の「Destiny」
ゲームを再現した振付とバックに映るライン。最高だった。
そして、不安とか全部吹っ飛んだ。ありがとう!
ただそれだけだ。と思いましたまる。
ガミPたち制作陣のお話も前向きで、これこれ!
って感じでした。これからもよろしくお願いします。

・2日目
この日はお祭り感覚で参戦。
「THE IDOLM@STER 2nd-mix」までの流れはまぁ分かるとはいえ、
後半にくると踏んでいた「Welcome!!」が初っ端で来て焦る。
(今考えたら「Dreaming!」があったからなんだけど)
テンション上がってたら、ないと思っていた「キラメキラリ」で
休む隙がなくて絶望。昨日より100倍暑いんですけど……。

席が先日トロッコがきたすぐ近くだったので、
ワンチャンあるか~、と思っていたらあそこまでトロッコ演出
してくれるとは……。
正直あそこまで近くでガールズを見られるとは思わなかったです。
「Orange Sapphire」でマイクをこっちに向けてくれたので、
めっちゃパッション!って叫んだぞ。パッションPですからね!

「SMOKY THRILL」であずささんの誕生日を祝えたのも良かった……。
メドレーのシャッフルユニット、
「あんずのうた」で大爆笑したり、「Twilight Sky」で夢の共演を果たしたり、
楽しい時間はどんどん進んで「メッセージ」。
コール入れる派とゆっくり聴きたい派でわかれていましたね。
僕はこの曲はこうしなきゃいけない!とかいうのは嫌いだし、
あまり固まりすぎると色んなモノが崩壊すると思うから、
場の雰囲気でいいと思います。
こいういうのも合同ライブならではだと思って楽しめました。
そして10年選手の「my song」とMC。あんなの反則や……。

もはや、いつきたかも思い出せないんだけど、最後にトロッコで
765メンバーが目の前に来てくれました。
伊織ちゃんもこっち側にきた!
全力でありがとう!と叫んだ。言えてよかった。

アンコール一発目の「カーテンコール」。
まさかくると思ってなかったので、変な笑いがきた。

暑さで死にかけたけど、めっちゃ最高のライブでした。
いろいろ誤魔化し誤魔化しだったけど、
仕事殺してこの場にこれてよかった。(めっちゃ仕事たまってる)
「全力アイドル」は11thの楽しみにしておきます。
2日間で100曲近い曲をやったとしても、まだアレも聴きたい、
これも聴きたいとなるアイマスはやはりすごい……。

CD全部買ってはいるけど、思った以上にミリ曲が弱いので、
聴き込みたいと思いまうまう。

「Destiny」のCDはよ!!
(MA3全部あとのCDだろうけども……)

始まりがあるものには終わりがあるもので、
それはいつか来てしまうものだけど……
これからも出来るだけ続いていくように願ってます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する