シンデレラマスター!!

CINDERELLA MASTERシリーズも35枚になりました。
ということで、一回もやってなかったのでさらっと全部のレビューいっくよ~。

※個人の主観入りまくりの偏見満載なので、怒らずに我慢してくだちい。

・CINDERELLA MASTER 001 渋谷凛
記念すべき第一弾、初めて曲を聴いたときはトークと声色が違うし、
意外と上手じゃないな……、と思ってしまったけれど、
この前の2ndライブで聴いたら完全にCDより上手になっててホエ~ってなりました。
トークはキャラクターが良く表れてて不慣れながらも企画に挑む姿が可愛いです。
得意じゃないことをやらされるCoアイドルは非常に良いです。

・CINDERELLA MASTER002 双葉杏
曲は電波ソング、ハイレベルすぎて好き嫌い別れるかも知れませんが、僕は好きです。
トークはなるほどそうきたか!という作りになっていて、
杏の個性が最大限に発揮されるストーリー展開で面白いです。
シンデレラワードを言ったあとの「なんだこれ~」が非常に可愛いです。

・CINDERELLA MASTER003 三村かな子
曲は正統派系、キュートっぽい可愛らしい曲です。
トークは食べ物の話ばかりで、うん。
「ドカ食い」してない設定なのは知ってるけど、じゃあどこでポチャるんですかねぇ~。
見どころはツンデレに挑む箇所です。
他のCDではダイエットトークでスイッチ入ったりして面白いのでそっちもオススメです。
頑張れ、かな子。

・CINDERELLA MASTER004 高垣楓
曲は正統派系、文句なく上手いです。
トークはラジオということでキャラクターを抑え気味ですが、
こういう冗談が通じそうな女性って良いよな~と思える出来になってて癒されます。
楓さんの絡み酒など、どうしようもない部分を見たければ他のドラマCDを手に入れよう。
※地味にオッドアイなんだけど、他のドラマCDで蘭子に一回ふれられただけで
全く話に出ておらず(カードでは知らん高すぎて!!)、
同人誌とか創作絵を見ると目が普通になってたりするので、
そういうところ見ると面白かったりする。

・CINDERELLA MASTER005 城ヶ崎莉嘉
曲はノリノリで可愛らしいパッション曲です。助けておねぇちゃ~ん!
しかし、JCというよりJSに思えてしまうのは僕だけですかね……。
トークは溢れ出るJC(どう見てもJSだろ)感からの、色気のない
遠回しエロ表現が素晴らしいです。ありがとうございます。ありがとうございます。
単体でも非常に面白いのですが009の美嘉姉と合わせて聞くと、
似たもの姉妹感が味わえて楽しいです。

・CINDERELLA MASTER006 神崎蘭子
曲は蘭子らしい?格好いい曲です。
正直言うと蘭子のボイスには違和感ありまくりで、
幼すぎるし小物感あふれすぎだろ!という気持ちと
14歳なことを考えるとこれで正しいのかも知れない。
という思いが心のなかで喧嘩して、謎の困惑に襲われましたが今は元気です。
最初のR、R+のイラストが大人びすぎてたのが悪いのかも知れない。
副音声版は大いに面白かったので、アニメのBDにも付けてくださいお願いします。

・CINDERELLA MASTER007 前川みく
曲は猫感溢れる、猫ソング、猫。
おまえーっ!アイドルがなー!キャラクターをなー!……ごほん。
SRの絵を見て、えっ何で魚食えないんだよ……と思ってたのが
トークパートで、あっやっぱりキャラ作ってるんだ……
と分かって急に可愛く見えてくる不思議。
色々な意味で本物であるきらりんの008と合わせて聴こう。
「えっ、ひどくない……」が僕の中でベストワードです。
しかし、猫推しの子に犬をやらせたりするプロデューサーは良い感じでSで最高だ。
ちなみにマジメ/ネコチャンのときのシンデマス劇場は僕の中の劇場TOP3に入ります。

・CINDERELLA MASTER008 諸星きらり
ましょまろ☆キッス、うっ、脳が溶ける。指先で、うっ、ぷにぷに……。
トークは面白いとかつまんないの前に、
あの独特のしゃべり方を良く違和感なく仕上げたな。
という関心でいっぱいになってしまったので、正直何も言えねぇ。
アイドルの裏を知ろうとすると心が病むので何も考えずに楽しもう。
「なんでなんだぜ~」がヤバイ、可愛い。

・CINDERELLA MASTER009 城ヶ崎美嘉
ギャルながら純粋な曲、すばらしい才能です。
005の妹ちゃんと合わせて聴くと作りが一緒になってて面白いです。
ギャル感が非常に良くでてて、悪い方向に行くと
将来酒焼けしてかすれた声になりそうな不安感がつきまとうこの感じ。
すごい。
アキバ系をあんまり分かってないのも◎です。

・CINDERELLA MASTER010 島村卯月
The基準値。その普通、普通だね。
ふつうふつうと馬鹿にされるけど、普通であることって一番難しい。
と、大人になると分かる辛み。うっ、普通になりたい……。
アニメのキーワードが「笑顔」で、この曲が「S(mile)ING!」。
主人公ですねぇ~、今後の展開が非常に楽しみですね~。
意外とグイグイいってる歌詞にも注目。
トークパートは普通です。普通に可愛いです。
あ、尻は普通よりすごいっぽいので、チャームポイントは尻だと思います。

・CINDERELLA MASTER011 小日向美穂
可愛らしいキュートソング、正統派すぎて何も言えねぇ。眩しい。
いや~17歳には見えねえよ、と思ってたけど、
トークパート聴くと緊張しいなだけで、意外としっかりしてて印象変わる。
ぶっちゃけると地味なんだけど、こういう子がいるから他の
「変なアイドル(公式発表)」が成立するということを、我々は忘れてはならないのです。

・CINDERELLA MASTER012 多田李衣菜
曲も格好いいし、声も合ってて可愛らしいんだけど、
本当にニワカキャラだけで終わっていいのか、もう一度考えなおしてくれ~。
オヨヨ
※元担当P

・CINDERELLA MASTER013 十時愛梨
アップルパイ・プリセンス、アップルパイ……パイ……。いえ~い。
来ましたスーパー問題児。脱ぎグセって一体なんだよ!
実はきらりんよりヤバイんじゃないですかねぇ……。
第一回総選挙をスルリとかっさらっていった力は本当に恐ろしい。
ああ、エロ、エロだ……エロい。
そうですエロ枠です。エロが好きなら買いましょう。

・CINDERELLA MASTER014 川島瑞樹
年代感じる曲に思わず苦笑い。
28歳ってそんなババアじゃねえと思うんだけど……。
いや、まぁでもティーンズとは話題あわねーよな……、うっ、うう。
掃除好きだったり、意外としっかりしてる設定が非常に良いです。

・CINDERELLA MASTER015 本田未央
ミツボシ☆☆★、ノリも良いけど歌詞も熱いです。
歌詞見てるだけで目頭が熱くなるんだよなぁ……歳だなぁ。
トークパートは元気ありあまってる感じが出ていて非常に良いです。
この前のアニメーションファーストセットの特典で、
運動神経も良く成績優秀、という設定が記載されており、
それを感じさせない嫌味のなさも、改めて聴くと素晴らしいです。

・CINDERELLA MASTER016 日野茜
キャラクターらしい曲に仕上がってて可愛い曲。熱血乙女ェ……。すまん。
ラグビー観戦が趣味でマネージャーもやってたのは分かるんだけど、
それが自分の熱血ぷりとスポーツ馬鹿には直結しないんじゃないか?
アスリートならともかく……、という疑問がずっとあったんだけど、
トークパートでお父さんの影響でラグビーを始めたという話が出てて……
微妙に濁されてて分からん。
なるほど、ラグビーは好きだけど女性でやり続けるのは難しいと分かって、
云々みたいな、裏事情があったりするのか?とか考えてみたり。
そこら辺設定がつくとまた面白いんだろうねぇ。
あ、ぷちデレラで何か新情報あったりするのかなぁ~。
すげぇ話がそれたけど、
とりあえず勢いでいって後で顔真っ赤になって恥ずかしがる日野changかわいい。

・CINDERELLA MASTER017 赤城みりあ
なんだろうこのロリボイスは、きらりんと違う意味で脳が溶ける、
溶けるよぅYO。
はいはい非合法ロリです。犯罪です。犯罪でーす!!
早苗さんここです!ここにいますよ!!犯人が!!
いやまじでやべーんだよ、可愛くて。性的な意味ではなく。
ほっこりするLO、じゃなかったCDです。ほっこりしたい人は是非。

・CINDERELLA MASTER018 安部菜々
こういう作品の悩みどころは、程としてはアイドルがCDを出しているという設定であり、プロデューサーや内輪向けになりすぎちゃいけない、って部分があると思うんだけど、うさみんのこの歌、曲の中で台詞とは言えプロデューサーのことを喋っていて、人によっては首かしげると思うんだよね。まぁ盛り上がる良い曲ですがー。
トークパートはすげぇ面白いです。
やって欲しいネタをちゃんとやってくれて、可愛いし笑えます。
他のCDではしっかりと年の功?でまとめ役したり叱ってくれたりと、
めっちゃ重要なポジションを持ってるので、アニメでも早く出番増えてくれることを願います。

・CINDERELLA MASTER019 新田美波
やったー!!歩くセックス、もとい新田美波さんの格好いいクール曲だ!!
いや、めっちゃ良い曲なんすよ……。
トークパートはその二つ名の通りとんでもないエロス。
まず遅れてやってきてハァハァ言い、ラクロスを連呼する。
もはや全ての台詞がエロに聞こえてつらい。
だれだよ、こういうキャラにしたの。ありがとうございます。
他のドラマCDでもとんでもないエロスを発揮してるのでお好きならば是非。

・CINDERELLA MASTER020 輿水幸子
ギャグに走らず正統派なキュートソング。かわいい。
初めて声聞いたとき、珍しくこれははまり役だなぁ~と思いましたね。
自分の想像とは違う声ではあったんだけど、それより断然良かったです。
この愛らしく嫌味のない自信過剰、応援したい……。

・CINDERELLA MASTER021 佐久間まゆ
完成度だけで言ったら多分一番良くできてるCDだと思います。
普通に愛を歌った曲なんだけど、プロデューサーに対する愛の重さを知ってると重い曲にも感じ取れる内容。
トークパートも凝ってて、リハーサル設定にしたことで、プロデューサーに迫りまくるのをクリアしていてるのも良い。
まゆの重さがプロデューサーの焦りでギャグに消化されてるのも笑えて面白いです。
まゆが意外と一歩引いてて、必要以上にグイグイ迫ってこないのも良いところ。
プロデューサーが絡まなければ良い子だなぁ、ってのも劇場であるので、
外行き用のまゆも見てみたいなぁ。

・CINDERELLA MASTER022 白坂小梅
小梅ちゃんらしい曲で聴いていて楽しい曲やね。
斬新企画、プロデューサーさんがゾンビとしてRadioに参加。
好きなことには積極的な小梅ちゃんかわいいDEATH。
ただ映画の趣味は合わなそうなので辛い。

・CINDERELLA MASTER023 緒方智絵里
おがちんらしい優しい曲です。かわいい。
ぶっちゃけ普通枠ですが、彼女たちがいるから…(以下略)。
ホント常識人枠は事務所でいろいろ苦労してそうだ。
何気にポンコツで幸が薄そうなので庇護欲を掻き立てられるね。
しかし四つ葉のクローバー設定っていつのまについたんですかね……。
ニワカなのでわかりません。ノーマルの台詞とかで言ってたのかな?

・CINDERELLA MASTER024 アナスタシア
星にちなんだ優しいクール曲ですよ。
台詞的にはロシア1:日本9なのに、
訛りはロシア9:日本1なアナスタシアさんだ。
10歳までロシアにいたとはいえ、生々しいロシアン感に苦笑い。
というか、周囲が変すぎてアーニャの日本語が怪しくなりそうでハラハラするわ。

・CINDERELLA MASTER025 高森藍子
キュート寄りのパッション曲という表現でいいかな。パシャッ☆
パッションの良心、藍子ちゃん。
予め外で収録した内容をスタジオで確認するという内容。
キャラクターに合わせて方向性を変えてくるのはシンデレラマスターの良いところ。
それにしてもこんな普通な子がパッションにいるなんて、ホント助かる。
パッションジュエリーズ002の藍子ちゃんも必見です。

・CINDERELLA MASTER026 星輝子
喉大丈夫なのか不安になる曲、歌唱力は非常に高いです。
あ、輝子ってこんなキャラなんだ。とCDを聴いて初めて分かった感じ。
なかなかに強烈なキャラクターやな……。
キノコとの一人遊びは悲しい、もとい楽しい。
通常状態のときに歌う曲もいつか聴いてみたいな~。

・CINDERELLA MASTER027 神谷奈緒
歌詞が完全に奈緒の気持ちを歌ってて、これ遠回しなPに対する告白だぞ。
と、思ってしまう良い曲です。素直になれない可愛い。
そして終始にやにやが止まらないトークパート。破壊力高いです。
ツンデレともまた違うキャラクターでたまらんです。
001の凛についても触れられててトライアド感も味わえます。
アニメ好きなのを若干否定してるところも可愛気が合って好きです。
プロデューサーに遊ばれてる感じが非常に楽しいCDとなってるので軽度のSの方にオススメ。

・CINDERELLA MASTER028 北条加蓮
この子本当に天に召されるんじゃないの?と不安になるけど、良い曲です。
そしてプロデューサーの過保護っぷりがめっちゃ素晴らしいトークパート。
お母さんノリノリすぎです。最高です。ありがとうございます。
治ったって言うけど、実は病気がやべーことになってる設定でご飯3杯いけます。
リピート回数だけで言うと、奈緒と加蓮がダントツで多いです。

・CINDERELLA MASTER029 小早川紗枝
こんちきちーな曲です。こんちきちー。
コテコテの京言葉にお腹いっぱいです(悪いとは言ってない)。
喋ってる内容は普通なのに京都弁なだけで、あぁ、あぁあ~。
実家が金持ちなことが発覚するので、
嫁候補に加えるのもいいかもですよ!クズ~。

・CINDERELLA MASTER030 堀裕子
パッションらしい元気な曲です。2ndライブでは超盛り上がりましたね。
むーむむー。
大出世な彼女、何故お前がCDに~!!と、他の担当Pに嫉妬をされつつも、
色んな方面に夢と希望を与えたのであった。
キャラクターで得をしているので、とても面白いCDになってます。
はたして、ユッコちゃんはCDの中で何度サイキックと言ったんだろうか……。

・CINDERELLA MASTER031 鷲沢文香
本の虫の本ソング、本大好き本子ちゃん、
非常にゆったりしていて安心感溢れる内容です。
あぁ~落ち着く~、僕はここにいても良いんじゃ~、浄化される~。
といった内容になってます。可愛いです。

・CINDERELLA MASTER032 姫川友紀
応援ソング、がんばれvがんばれv。途中転調したりして面白い曲です。
トークパートは野球観戦しながらラジオするという斬新企画。
いや、あんたデビュー特別企画なのにそれでいいんか……。
まぁ楽しそうだから良いです。
そして最後に思い出す「あっ、こいつ二十歳だったわ……」感。
見かけ若すぎ~。

・CINDERELLA MASTER033 宮本フレデリカ
今回の個人的MVP、フレデリカの良い意味での適当さと
悪戯っぽさが良く表現されている曲です。
トークパートも期待通り面白いです。
フンフンフフーンフレデリカ、が聴けたので僕は満足です。

・CINDERELLA MASTER034 速水奏
なんとも挑戦的な曲ですね、繰り返し聴いたら好きになりそう。
トークパートは、ヘタすると聴いてるだけで変な気持ちになるくらいにはエッチです。
たまらん

・CINDERELLA MASTER035 市原仁奈
もうこれでもかというほど仁奈ちゃんな曲です。ライブで聴きたい。
完全に中の人がはまり役で、破壊力とんでもないです。
トークパートも、あの言葉遣いはおいといて、
めっちゃ良い子なのでやべーですよ。完成度高いです。


031~035は一回しか聞かないで感想書いてるのでちょっと内容が薄くて申し訳ない。
基本的に自分の好きな子のCDを買えば外れることはありません。
個人的な好みはあると思いますが、よく出来ています。
001から始まってるわけなので、100以上続くことを願って、これにてドロン。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する