スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『X-MEN:フューチャー&パスト』

見てきましたよフューチャーパスト。
大げさではなく、この映画見るためだけに生きてた節があるんだよね。
つーか!大好きなFCと大好きな旧作が同じ軸で見られるんだぜ!!!!!?
こんなの発表されたときから鼻血出まくりだよ!!!!
そうだろ!!?期待するなって方が無理だよ!!
……さて、これが終わったら次は何を目標に生きればいいのか。


『フューチャー&パスト』
ド派手でエンターテイメント性の高い映画かと思って見に行ったら、
ドラマ重視の濃厚な作品で圧倒されたね。
それでいて、遊ぶところは遊んでいてすばらしかった。

パトリック・スチュワートとジェームズ・マカヴォイのシーン、
イアン・マッケランとマイケル・ファスベンダーのシーンバック等々、
未来と過去のチャールズとエリックの関係はもう、見ててたまらんかったね。
最初のX-MEN映画から14年間追ってみているからこその感動があるし、
それを意識している作りになっていて、ご褒美間が半端ない。
なかなか無いぞ、こういう映画。

いろいろ書きたいことはあるけど、とりあえず簡易的にこんなことで。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。