スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マンオブスティール』『SAVAGES』

暇(笑)なので初日から見に行ってきましたよ!!


『マンオブスティール』
基本的にザック先生の映画は好きなんだけど(さっかぁぱんち意外)
ストーリーが進むに釣れてドンドンこの作品にはミスマッチなんじゃないかという
気持ちが高まってきて辛かった。
この監督、嘘の世界感を造らせたらピカイチだと思うけど、
こういう普通の世界書くのは下手なんじゃあ……。

導入のクリプトン星の部分は期待膨らんで面白かったんだけど、
地球のクラークケントが覚醒するまでが微妙すぎて、全然盛り上がらなかったわ。
まぁ最初の作品だからある程度の説明とか、諸々長いのは御愛敬な訳だけど、
回想の入れ方が下手すぎて、分かりづらいだけになってるもんなぁ。
おかげで戦闘シーンで全く熱くなれなかったぜ……。
まぁ他にもえっ!?ってところあるけどそれは置いておいて、次回作に期待。

見所は
バリバリなCGの中を変な格好で動き回る(意外と見られない)シュールなラッセルクロウと
歳食っても格好良すぎるケヴィンコスナーかな。
あと今作品でも300頂きました~。くらいか……。



こっちはレンタルで借りてきたオリバーストーンの映画
『SAVAGES』
ベニチオデルトロのキャラがゲスすぎて大爆笑でした。
トラボルタも良かった。
面白みポイントを書くと見たときグっと詰まらなくなるのでこんなもんで。
人によってはエーってなるんだろうけど、個人的には意表つかれて感動した。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。