スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

う~む

ジュエルペットきらでこと、プリティーリズムDMF最終回まで見終わりました。
ということでちょろっと完走。

・きらでこ
最初あんまり面白くなくて、なんとも言えない気分になってたけど、
中盤からの爆発はすごかった。数少ない毎週楽しみな番組でした。
終始笑って見られる良いアニメでした。一年間有り難うございます。

・プリティーリズムDMF
前作主人公達が出てくるアニメは絶対こうなる……。
の型を突破出来なかった作品だったことは否めないけど、
初めてプリズミィがプリズムアクト跳んだときとか、
最後のみあとヘインの答えの出し方なんかは、
おおこう来たかとメッチャ感動したし、
DMFっちゅうタイトルの意味も伝えたい事がすげぇ良く分かる良い作品だったことは確か。

ただ単純にキャラが増えすぎたのと、オーロラライジングでも若干破綻してたのに
それ以上に意味が分からないプリズムアクトについていくのが難しすぎたのが、
個人的な敗因。
ちなみにコーリングスに対する憎しみは最後まで消えなかった。え~。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。