スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『第9地区』

TOHOシネマズデイで1000円だったので見てきました。
TOHOシネマズは本編が始まる前のCMが長すぎるじぇ……。


以下特にネタバレは無いと思うけど、
全く予備知識無しで見たいなら読まない方が良い感想↓


『第9地区』
アパルトヘイトの様な描写をただのおバカ映画のアクセントと見ても良いし、B級を装った社会派映画とも見る事が出来る面白い映画でした。無名俳優ばかりなので現実味を感じられてストーリーに入りやすかったし、説教臭さもなく、キャラクターの行動が基本的に私利私欲に走ってばかりなのが気持ちよかった。中でもクリストファーを板で殴る所は声をあげて笑いそうになったわ!そういった点が上手いからヴィカスのあの行動が光るんだよなぁ。最後をぼかして終わらせたのも、答えが出てしまったら嘘くさい映画になったような気がするので個人的には良かった。しかし外人は本当に強化スーツが好きだなぁ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。