『LOGAN/ローガン』『アンタッチャブル』

この映画を見るために生きていた。
ということで初日から行ってきました。

ネタバレっていうネタバレはないけど、見てから読んだ方がいい感想。

『LOGAN/ローガン』
X-MENシリーズを2000年から映画館で見て追いかけているし、
もともとジェームズ・マンゴールド監督の映画が大好きなの自分には
ご褒美としか言えない最高の映画だった。
あのピント送りとか、伏線の張り方とか……とかとか。
細かいところも凝っている。
小物であったり、チャールズが最初にいる場所があの場所に見えたり……。
本当、ジェームズ・マンゴールド監督は上手い。
きっちり感想を書きたい気もするけど、
単純に自分が好きなタイプの映画なので筆が進まない。
引用されている『シェーン』も大好きな映画。
エンドロールで流れたジョニーキャッシュの「The Man Comes Around」も大好きな曲。
『3時10分、決断のとき』を映画館で見たときも嗚咽が出るくらい泣いたが、今回も同じくらいやられた。
なにも言わなくていいか。

ヒュー・ジャックマン、 パトリック・スチュワートが演じる二人の最後にふさわしい映画だったと思う。
本当にお疲れ様でした。


『アンタッチャブル』
好きな映画が午前十時の映画祭でやってるんだから、見に行くしかないよなぁ。
(映画館で見たことないし)
ってことで見てきました。
もう、オープニングのデデデ・デデ・デデ・テーテーテー(見てる人には伝わる)だけで鳥肌が立ちまくり。
名作を映画館で見られて良かった。
最後の台詞、本当に大好き。

グループAなら6/9までやってるのでお時間ある方は是非。

デパルマにまた予算ある映画を撮らせてあげてほしい。
力のある監督なんだから……。